「そもそも、デザインてなんだろう?」講師:佐藤卓|Tama Design High School講義プログラム

「そもそも、デザインてなんだろう?」講師:佐藤卓|Tama Design High School講義プログラム

「そもそも、デザインてなんだろう?」講師:佐藤卓|Tama Design High School講義プログラム

11月27日(月) 17:00- 佐藤卓 (グラフィックデザイナー)「そもそも、デザインてなんだろう?」
そもそもデザインとは何か?身近なデザインを例にとってお話してみたいと思います。

「Tama Design High School」全講義一覧など詳細はこちら

オンラインの放課後空間「SCREEN LAB.」
SCREEN LAB.とは、オンラインホワイトボードアプリmiroによる、バーチャルな放課後空間です。講義で示された話題や関連領域について気楽に意見交換・メモを共有し、学びを深めます。

東京ミッドタウン・デザインハブ第105回企画展「Tama Design High School」
日程(講義):2023年11月27日(月)〜12月24日(日)
日程(展示):2023年11月20日(月)~12月24日(日) 11:00~19:00 会期中無休
会場:東京ミッドタウン・デザインハブ(東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー5F)
主催:東京ミッドタウン・デザインハブ
企画・運営:多摩美術大学 TUB

「Tama Design High School」とは?
誰もが参加できる学びの機会として、第⼀線で活躍するクリエイター、教育関係者、デザイン研究者、実務家らによる講義プログラムを開催します。⾼校の授業のようなスタイルで、「初学者向けのデザインのお話」をテーマに、様々な切り⼝からデザインを学べる機会を提供します。
講義プログラム実施期間中には、東京ミッドタウン・デザインハブの会場内にて展⽰も開催します。美術⼤学で実際に使われるツールを⾝近な⽂具と合わせて観察したり、制作風景や最新の授業内容を見ることで、デザインとアートが生まれる現場を知ることができます。今、教室で学んでいるみなさんも、昔学んでいたみなさんも。学校のような雰囲気の会場で、たくさんの⽅のお越しをお待ちしています。

出会いカテゴリの最新記事