有田芳生氏が「こんなワクワクする愉快な選挙は初めて」と発言 安倍氏非業の死を受けた補選でこれを言うか。

有田芳生氏が「こんなワクワクする愉快な選挙は初めて」と発言 安倍氏非業の死を受けた補選でこれを言うか。

有田芳生氏が「こんなワクワクする愉快な選挙は初めて」と発言 安倍氏非業の死を受けた補選でこれを言うか。

ご視聴ありがとうございます。
こちらは、小川榮太郎が代表理事を務める一般社団法人日本平和学研究所によるYouTubeチャンネルです。
主に政治や社会問題について小川榮太郎の考えを発信していきます。

各動画のコメント欄にて、ご感想やご意見等お待ちしております。
チャンネル登録の上、お気軽にコメントしてください。

——————————
【目次】
00:00 有田氏の悍ましいツイート
01:07 発言から浮き出てくる有田氏の人物像
02:20 安倍氏への侮辱は国民を侮辱しているのと同意義である
05:18 字は人格を表す。有田氏の字を見せてくれ
06:41 このような人物はシェイクスピアでさえ書いていない
——————————

【SNS情報】
日本平和学研究所公式サイト:
小川榮太郎公式サイト:
日本平和学研究所 Facebook:
メールマガジン 小川榮太郎の大放談「炎上御免!」:
Twitter:

【小川榮太郎のプロフィール】
文藝評論家、一般社団法人日本平和学研究所理事長。
昭和42(1967)年生まれ。大阪大学文学部卒業、埼玉大学院修了。
フジサンケイグループ主催第十八回正論新風賞、アパ財団主催第一回日本再興大賞特別賞、咢堂ブックオブザイヤー2019総合部門大賞受賞。専門は近代日本文學、十九世紀ドイツ音楽。著書に『約束の日 安倍晋三試論』(幻冬舎)、『小林秀雄の後の二十一章』(幻冬舎)、『天皇の平和 九条の平和――安倍時代の論点』(産経新聞出版)、『徹底検証「森友・加計事件」朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪』(飛鳥新社)、『一気に読める戦争の昭和史 改訂版新書』(扶桑社)、『平成記』(青林堂)、『フルトヴェングラーとカラヤン クラシック音楽に未来はあるのか』(啓文社書房)、『新型コロナ』(上久保靖彦京都大学特定教授との対談本、WAC BUNKO 327)ほか多数。

#小川榮太郎 #有田芳生 #山口4区

ワクワクメールカテゴリの最新記事